三田市立図書館のヤングアダルト棚のブログです。

2019年09月16日

サイエンス☆Y

9月に入り、やっと涼しくなって息を吹き返しました。Aです。
学生の皆さんはもう夏休みは終わっているのでしょうね。楽しい夏休みを過ごせたでしょうか?

さて、ご紹介が遅くなりましたが、YAコーナーでは『サイエンス☆Y』と題して
サイエンス本を紹介する展示を7月から行っています。
最近は夏になるとホラー特集をしていたため、なんだか新鮮。

DSCN0010.JPG

M「ホラーはぁ???」
A「だから今年は忘れてくださいってばあせあせ(飛び散る汗)ほら、Fさんが作ってくれたステキなPOPがたくさんありますよ。それに前回のモノノケ展示より本が借りられているような」
M「ケモノのケだってば!担当が間違えないでちょうだいっ」
F「そういう時期だからですかね?夏休みの自由研究とか」
M「だとしても下の方見にくいじゃないの。POPを寝かして貼ってるけど」
F「確かに見にくいかもしれませんね」
M「近日中に棚の大改造を行います。
A・F「(何をする気だろう・・・)」

DSCN0012.JPG

夏休みの時期は終わってしまいましたが、引き続き「サイエンス☆Y」展示を行っています。
たまには世の中の不思議に思いを馳せてみるのもいいものですよね夜
9月いっぱいまで展示していますので、残り少ないですがYAコーナーへのお越しをお待ちしておりまするんるん
posted by hondarake at 09:00| 展示

2019年08月07日

三田学園展示「天体」

楽しい夏休み!晴れいかがお過ごしですか?
Mです。

7月の某日、三田学園さんの展示入替がありました。

生徒「こんにちはー」
M「こんにちは。暑いねー。夏休みはいつから?」
生徒「明日からです」
M「なんと!じゃあ今日はうきうきじゃないの」
生徒「ええ。まあ。」

なんだかビミョウな返事だわね、と思ったら三田学園さんは夏休みに入るのが少し早い分、当然終わるのも早いわけで、そんなところがフクザツなようです(笑)

さて、新しいホンダラケでもお知らせしています通り、チームYAにはまたまた新メンバーが入りました。
どんどん増えてるけど、それってつまり、ところてん式に出されるってことかしらね?


M「出されたら後はSさんに任すわ」
S「いや、あの、私は入ったばかりなのですが」
M「なんとかなるわよ。今までもなんとかなったから。YAはそういうところなの」
S「(そう・・・なのか?)」


それはさておき、新メンバースフィンクスのSさんを生徒さんに紹介〜。
生徒さんも前回は男子ばっかりだったけど、今回は女の子が来てくれたので自己紹介してもらいました。
男子ばっかりもにぎやかで楽しかったけど、女子が入ることで醸し出す落ち着いた雰囲気もステキ。


さて今回のテーマは・・・

「天体」

夏の夜空の天体観測とか、中高生らしくていいねー。
DSC03353(2).jpg
POPのラインナップも「君の名は。」とか入っていますよ。

タイトルバックも女の子が可愛く素敵に仕上げます。
DSC03358(2).jpg

なんか天体に見合った飾り物なかったっけなー?
前にAさんが宇宙の展示してたやつがあったような。プラネタリウムとか、星とか・・・。

ごそごそ探すと宇宙飛行士の人形がでてきたので、これを貸して差し上げることに。


生徒A「どうせならこれ、宙に浮かんでるように飾りたい」
M「つるす?紐ならあるけど。」
生徒A「いや、なんかうまい方法があるはず。だめだ、俺文系だから理系のヤツ」
M「図書委員なんてみんな文系じゃないの〜?」
生徒B「理系いるやん1人」
生徒C「えっ俺・・・?」
M「がんばれ理系。ここは理系の根性見せたれい!」
生徒C「・・・理系は関係ないような」

何やらぶつぶつ言いながら、ラミネートフィルムの切れ端を利用して苦心すること5分。
DSC03380(2).jpg
おおー。浮いてる浮いてる。


やるじゃないか。理系。
理系の面目も保てたところで入替は無事終了。
夏休みの間は、三田学園の「天体」本をお楽しみください。。。



************後日談***************


F「Mさん、大変です。三田学園の宇宙飛行士が消えました」
M「・・・なんだってぇ!?」

慌てて見に行くと、なんということでしょう!!
あんなに苦心して付けた宇宙飛行士が消失!
おそらく転落したのだとは思いますが、周辺には見当たらず・・・。
あわれ、果てのない宇宙空間の旅へ本当に旅立ってしまったのでしょうかたらーっ(汗)


せっかくなのに、棚がなんかさみしい。


ひらめき代わりに何かつけて見よう。

DSCN0007(2).jpg
これでどうかな?

A「・・・Mさん、これは???」
M「某お天気キャラなんだけど。天体→お天気 ってことでどうだろうか」
A「駄目じゃないですか。」
M「だよねぇ」

そんなこんなで、消えた宇宙飛行士を捜索中です。
図書館の棚で迷子になっているのを見つけた方は、図書館カウンターへ届けてくださいませ。
posted by hondarake at 09:00| 展示

2019年07月10日

トライやるウィークの生徒さんのおすすめ本

こんにちは、Aです。
今年も5月末から6月はじめにかけて、三田市の中学校から生徒さんたちがトライやるウィークに来てくれていました。
毎年「本が好き!」という子たちが来てくれて、図書館員としては嬉しい限りです。
カウンター・配架・修理など期間中は色々と体験していただくのですが、その中におすすめ本のPOP作成というものがありまして。
生徒さんたちにおすすめ本を1冊選んで紹介してもらっています。
近頃の中学生が何を読んでいるのかを知るいい機会なので、毎年楽しみにしているのですが・・・。
今年はどんな感じかな?

じゃん。令和初年度のおすすめはこれだ!
DSC03134.JPG

M「・・・POP大きくない?」
A「た、確かに。中学生は字が大きいからあせあせ(飛び散る汗)
M「あらキノコの本。毎年いるよね?こういう科学系の本が好きな子」
A「去年は数学が好きな生徒さんがいましたね。今年もバラエティー豊かで楽しい棚ができましたわーい(嬉しい顔)

慣れない作業の連続で、「疲れた〜」バッド(下向き矢印)と言って帰った生徒さんたちですが。
見に来てくれたかな?バッチリ借りられてますよぴかぴか(新しい)

7月中頃まで、本館コミックスコーナーの横にて展示しています。
posted by hondarake at 16:51| 展示

2019年07月02日

毛はケモノのけ・・・モノノケじゃないよ!

こんにちはー。Mです。
6月からのYA展示は「毛はケモノのけるんるんというタイトルでお送りしています。

動物特集ですね!

動物特集と言えば、モフモフ写真集なんかを想像しがちですが、そこはホラ、ヤングなみなさんに読書を勧めるヤングアダルトコーナーだから、読み物を中心に展示しております。

新メンバーも入っての初めての展示入替。
ここはせっかくなので、棚の配置もリニューアルしようかなと思います。
今までYAの棚の両面に展示をしていたのですが、展示がばらけているという意見もあり、片面に集中して展示をすることにしました。
DSC03023.JPG
じゃん。

上段にはホンダラケで紹介している本が。下段はテーマの本を置いています。
展示の本はこの場所で一挙に集中的に見ることができるというわけですね!
なんて効率がいいのかしら!私って天才!!


A「単に場所を縮小したということでは・・・」
M「・・・そういう言い方もある。」


ただでさえエリアの狭いYAコーナーなので、展示に場所を取りすぎると、本来のYA用の本を置くスペースがなくなってしまう!
現在すでに「古典と文豪のコーナー」とか「大きすぎる子のコーナー」が場所を取っています。
そんなこんなで、展示コーナーをコンパクトにしてみた(←認めた)のですが。


ここで大きな誤算が。


展示の本が借りられません!!がく〜(落胆した顔)

展示の棚を縦に3つ取ったのですが、3段目が位置的に低いせいでしょうか、いつもは展示の本はテーマに関わらずさくさく借りられていくのに!


さっぱりすっぱり動きませんよ!


ここで思わずスタッフHにぼやいて相談してみた。

M「YAの展示本がねー動かないんだよねー。展示場所変えたのがマズいのかなー」
H「テーマが良くないんじゃないの?モノノケなんか好きじゃないんじゃないの?」
M「え?モノノケじゃないよ?動物だよ?」
H「モノノケじゃないの?そう書いてあったと思ったけど・・・モノノケのケ?」
M「ケモノのケ!
H「ほら、みんなモノノケだと思って借りないんだよ。」


そうだったのかーーー!


・・・でもそれならむしろ、モノノケの方がヤングは好きじゃないか?
つまり、モノノケだと思って棚にきたら動物だったのでがっかり!
そういうこと?


そんなこと言わないで借りてください〜。
動物の世界も野生の厳しさあり、ほのぼの癒しあり、感動あり、いろいろ取り交ぜております。
新人フラミンゴFが作ったPOPと本もありますからね〜。
もちろんわたくしMやAさんのPOPもあります。
誰が紹介しているのかな?とか想像しながら読んでみるのも楽しいですよ。


しかし。


モノノケの誤解かどうかはともかく、棚の配置については今後試行錯誤しそうです。
どうしたもんかね。


展示は7月いっぱいまでです。
DSC03025.JPG
グッド(上向き矢印)この看板が目印。
posted by hondarake at 09:00| 展示

2019年06月15日

三田学園展示「平成」

F「初めまして。今月からYAに入りましたFです。FはフラミンゴのFです。覚えてもらうために動物を使うのってなんだか商業施設にある駐車場の看板みたいですね……。」

閑話休題(意味は各自、辞書で調べましょう)

三田学園図書委員の面々が展示の入れ替えに来てくれました。
M「男の子ばっかり!? 女の子は?」
委員「今回はちょっと……」
どうやら学生ならではのよんどころない事情により男の子のみでした。


今回の展示のテーマは「平成」。
平成にまつわる本のPOPをたくさん持ってきてくれました。

背景には、夜景の写真を使うもよう。貼り付けて、いざ本の展示!
ところが、
委員「……逆じゃない?」
なんと、夜景の写真、天地がさかさま! 天地無用! 貼り直しです。
貼りなおした背景を前に本が並べられていきます。
DSCN5133.JPG

注目してほしいのは、本棚を飾る花!
なんと、折り紙なんだそうです。切ったり貼ったりせずきれいな花が作り上げられています。
DSCN5122.JPG

完成!
DSCN5143.JPG

M「ここで紹介された本ってけっこう人気ですぐ借りられちゃうんだよねー」
だそうです。みなさん、早い者勝ちですよ!
展示期間は、7月末、だいたい夏休みに入るまでくらいです。


posted by hondarake at 13:10| 展示