三田市立図書館のヤングアダルト棚のブログです。

2018年02月27日

書を持って旅に出よう

こんにちは、Aです。まだまだ寒さも厳しく、とても外に出ようという気にはならずに引きこもりの私です。
YAコーナーの展示の入れ替えを行いましたのでご紹介しようと思うのですが、
今回のテーマタイトルは・・・な、なんと。
「出発だよ!4●秒で支度しな!!」です。
・・・・スパルタ?

DSC09396.JPG

S「私今回のタイトルも好きです!」
F「あ、Sさん。ブログでは12月のコンサート以来ですね」
A「Sさんはいつもタイトルを褒めてくださいますよね!今回は誰が考えたのでしたっけ?」
F「前回に続きM先輩です」
A「一部伏せ字なのは各方面への配慮ですよね?」
M「真面目に言わなくていーのよ。というかこのフレーズ皆知らないの?Sさんには通じなかったけど」
F・A「(衝撃)天空の城ラピュ●・・・ですよね?
S「ごめんなさいごめんなさい!わからなくて!」
F「誰でも知ってると思ってました・・・衝撃が去らない」
A「ところでなぜラピュタなんですか?」
M「いや旅といえばラピュタかなと。本当は「バ●ス!」にしたかったんだけど」
F「さ、さすがにそれは・・・」
A「言葉どおり色々なものが崩壊しそう・・・」

DSC09401.JPG

A「でも私もいいと思いますよ。行きたい場所があるなら躊躇せず行くべしというM先輩からのメッセージですよねぴかぴか(新しい)
M「そう。人生は短いのだ」
F「そのあたりは私たちが今月号のホンダラケで対談していますので、YAコーナーでお手に取っていただけると嬉しいですね」

そんなわけで、今回はをテーマに小説やエッセイ、写真集などを集めています。旅がお好きな方も、卓上旅行派の方も、本で旅行気分に浸ってみてはいかがでしょうか。
担当一同、お待ちしております!

DSC09403.JPG

M「ところでさ、あれってなんで40秒なのかしら」
F「・・・・・・・30秒じゃ短いから?」
M「そんなわけあるか。」

posted by hondarake at 09:00| 展示

2018年02月05日

三田学園の棚の入れ替えがありました!

みなさんこんにちは、Fです。
24日、本館にて三田学園の生徒さんたちが棚の入れ替えに来てくれました。

DSC09355.JPG

「じゃ、俺POPのラミネートするわー」
「じゃ俺は本の予約〜」
「私は棚の片づけいってきまーす」

おお、みんな作業の流れがわかってきたみたいです。
さすが三田学園! できる若者は違うぜぇ!

DSC09356.JPG

今回もたくさんのPOPを作ってきてくれました。

みんなわいわいと棚の入れ替えを進めていきます。
繰り広げられる若者トークを聞きながら、(学生のエネルギーってやっぱり違うな……新鮮だな……自分が学生だったときは、自分が特別元気だとは思わなかったけど……)などと感傷に浸るわたし。

あ、そうそう。
今回の展示テーマは、「日本の文化」らしいです。

三田学園図書委員会の生徒さんは、若者が読みがちなラノベだけでなく、大人顔負けのシブイ本をけっこう読んでいたりします。
そこらへんのギャップを楽しめるのも、三田学園棚の魅力。
「これを学生が読んだというのか…」とつぶやいている利用者の方も一度お見かけしたことがあります。その気持ちとてもよくわかります、ハイ。

そんな図書委員会を率いるリーダーは、かわいらしい女の子です。
個性が強すぎてバラけがちなメンバーをグイッとまとめてくれるしっかり者!
メンバーにも好かれています。

DSC09363.JPG
「どんな棚にする?」「うーん」

DSC09365.JPG
「リーダー、頑張ってますねー」「ちょっとその飾り方、センスないですよ、リーダー」「そうですよリーダ−」

DSC09367.JPG
「なんで私だけ働いてるの!むかっ(怒り) きみたちも働いてください!」
「「はーい・・・」」

彼女は次回で図書館へ来るのは最後とのこと。
学生生活は限られた期間しかないもんね。でも、さびしいなー。

今回みんなが作ってくれた棚は、

DSC09374.JPG
おっ、にぎやかな棚ですね。

DSC09375.JPG
吊るし飾りが! 

「あのー、これはどう見ても三月では?」
「三月なんですけど・・・使えるかなってハート(トランプ)
「うん、好きにしなさい(笑)」

DSC09378.JPG
柔道着かな? 梅の花がきれい。

DSC09376.JPG
上だけじゃないんです。棚の下にもこんなにかわいい装飾が。

全部学生さんたちの手作りの作品。
なんだかどんどんレベルアップしている気がする……どこまで極めるのか、三田学園図書委員会よ。

我々も負けていられませんね・・・などと志新たにした展示入れ替えでした。
みなさんぜひ、彼らの棚を見に本館YA棚までお越しください!
posted by hondarake at 09:00| 展示