三田市立図書館のヤングアダルト棚のブログです。

2018年08月07日

三田学園展示入替

あっついですね。ごきげんいかが。Mです。

夏休みに入る少し前に恒例三田学園図書委員会の展示入替がありました。
大雨でテストの予定がズレて、展示の入替予定もズレちゃいましたけど、夏休みまでにできてよかった。

今回は久々にわたくしMが展示入替に立ち会いをいたします。
今回のテーマは「ホラー&ミステリー」
あらあら、ホンダラケの夏の恒例テーマに挑戦する気かしら?ふふふ…

と、思っていたのですが、彼らがおもむろに取り出した展示のメイングッズ。
DSC00609.JPG
これだ!


・・・ってこれ、どうするの?
ミステリーっぽい小道具だけど、最終的にどう生かされるのか楽しみですな。

例によって、本を集める人・POPをラミネートする人・壁紙を選ぶ人に分かれて作業しています。
私は壁紙を物色選ぶ男子生徒さんに密着。

M「さぁ!好きなのを選びなさい!いろいろあるわよ?夏だから花火とか宇宙もある」
生徒「いや、テーマがミステリー&ホラーなんで」
M「あ、じゃあこれは?私たちがホラー特集するときの壁紙。暗闇にこちらを見つめる日本人形!」
生徒「ちょっと・・・怖」
M「これもあるわよ。和室の障子。和風ミステリー向け。」
DSC00611.JPG
生徒「これいいかな。候補。」

と言ってさらにぺらぺら壁紙をめくって、なにやら生徒さんの目に止まったのが、

生徒「あ、これいい!」

え、それ?

生徒さんの気に入ったのは、またもや廃墟の壁紙。なんか前にも絶賛されたよな・・・。
廃墟マニアの私としては、廃墟にはノスタルジーこそあれどお化けはいないんですが、世間的には廃墟にはホラーとミステリー要素があるんでしょうか。

生徒「これとこれとで委員長に決めてもらおう!」


はい、委員長により廃墟即決。


壁紙が決まったところで飾り付け。
例の人形はどう配置されるのか・・・。
DSC00617.JPG
おや?

委員長「ちょっと!遊んでないでむかっ(怒り)


怒られました。


実は私もこの人形でおかしなポーズをしてちょっと遊んでみたり。
ブリッジさせてエクソシスト〜とか言ってみたり。


・・・すみません。


DSC00620.JPG
そんなこんなで棚が完成しました。
お人形もちらっと見えています。


後日、タイトルも貼られて本当に完成!きゃ〜怖。
DSC00627.JPG


夏休みいっぱいは展示されています。
YAの展示もホラーですが、生徒さんのチョイスは着眼点がちがうな!というところでしょうか。
力作のPOPも飾っていますので是非見に来てくださいね!
posted by hondarake at 09:00| 展示