三田市立図書館のヤングアダルト棚のブログです。

2018年11月29日

トライやるウィークがありました

お久しぶりです。Fです。
今日は先日終了したトライやるウィークの様子をご紹介しようと思います。

今回の生徒さんは北神戸中学校の生徒さんです。
事前にいただいた自己紹介カードによると、みなさん本が好きな生徒さんばかり。
図書館のお仕事も楽しんでもらえるといいなー。

というわけで。

DSC01657.JPG

返ってきた本を棚に戻す「配架」をしてもらったり。

DSC01643.JPG

障がい者サービスの担当者に教わりながら、手話を嗜んでいただいたり。

DSC01702.JPG

おすすめの本を紹介する展示を作成してもらったりしました。

他にも、カウンターでの貸出返却や本の修理などなど、盛りだくさんの内容でした。
(ちなみに、「カウンターのお仕事と配架、どっちが好き?」と聞くと、毎年、生徒さんの意見がまっぷたつに分かれます。今年もそうでした。おもしろいです)

5日間、慣れない場所で、慣れない人と、慣れない作業。
きっとすごく疲れただろうなあ…
皆さん、ありがとうございました。

そんなフレッシュな中学生たちのおすすめ本をまとめた展示が、本館コミック棚の横に出現しております。
ででん。

DSC01709.JPG

すでに数冊貸出されている!わーい!
この本が好きだ!という熱意を感じるPOPも見どころです。
4人で本の配置やPOPの貼り方を考えて作ってくれました。
みなさま、ご来館の際はぜひ、チェックしてくださいませ。



〜11月29日現在〜

00000000.JPG

展示本がほぼ貸出中になってしまいました。
大人気!

残念ながら読みたい本が貸出中だった人は、カウンターで予約の手続きをしてくださいね。
posted by hondarake at 09:29| イベント

2017年12月25日

クリスマスコンサートの準備秘話

みなさまメリークリスマス。
YA担当かつ12月10日に行われたクリスマスコンサート担当だったFです。

今回はちょっとYAから離れて、

M「私もいるわよー」

・・・YAから離れて、コンサート準備の様子を

M「私もいるわよ〜Fちゃんわーい(嬉しい顔)

ご紹介しようと・・・思ったのですが、M先輩も同じ担当なので、どうしてもYAっぽさが出てしまいそうですね。残念。

M「残念ってどういうことよ」
F「YAの時以外は真面目ですという様子をアピールしたかったんですが」
M「何言ってんの、YAの時以外もおちゃらけてるじゃない」
F「・・・。」
S「あ、同じくコンサート担当のSです。なんだか私、YA担当の中に迷い込んでしまった感じですね!」
M「この三人で楽しく準備、といいたいところなんだけどね」

M先輩がおもむろに何かを取り出します。
それはなんと楽譜楽器

S「(静かに震えながら)Mさん・・・そ、それは・・・?」
M「見りゃわかる。楽譜と楽器だ
F「(前回のコンサートを思い出す)・・・M先輩、前回のコンサートのことを覚えてらっしゃいますか?」

実は今年5月のカルテットコンサートで、我々三人も打楽器の演奏をしたのです。
カウベルや笛、トライアングルなど、演奏者の方々が「これならだれでもできるよね♪」とチョイスしてくれた楽器だったのですが、なんと我々、肝心の最後の音をハズすという失態を犯してしまいまして・・・
M先輩も部屋を出るなり膝から崩れ落ちた、悪夢のような思い出がございます。

S「あんな結果になったのにまた演奏させていただけるんですか!? 名指しでNGが来るかと思ったんですけどっ!?
M「演奏者の方々の心が広いのねぴかぴか(新しい)しかも今年は2曲やってって」

F&S「!?


聞き違いかな?


F「心が広いを通り越してクレイジーさを感じますね」
S「Fさァァん自重して! でも無理無理! 無理ですって!」
M「成せば成る。というわけで特訓ですよ。はい、Fちゃんウッドブロックと鈴」
F「うっ」
M「Sちゃんはトライアングルと鈴ね」
S「ううっ!」

M「がんばろうね?(にっこり)

F&S「(Mさんの目が笑っていない・・・!)


M「ビシバシいくわよ!るんるん
F&S「ひぃ・・・」


そんな猛特訓の甲斐あって、今年は大きな失敗をせずにすみました!手(グー)


S「図書館司書って楽器もできなきゃいけないんですね。勉強になりました」
M「そういうわけではない。」


そんなこんなでクリスマスの行事も終え、年末。
みなさま、今年一年ありがとうございました。
来年もどうぞ、三田市立図書館YA棚をよろしくお願いいたします!

M&A&F「よいお年を〜!
posted by hondarake at 10:10| イベント